ごあいさつ

まだ大学にいた頃、パソコンも携帯も普及してなかった頃ですが、ある教授が「これからはcure(治す)からcare(管理、手入れ)の時代になるよ」と話されているのを聞いて、その時、まぁそんなことは僕が歯科医師である間にはないだろうと思いました。

しかし、パソコンも携帯も普及した現在、まさにcureからcareへと移行しつつあり、当医院も、メンテナンスを大切にする歯科医院へと変化してきました。

もちろん、患者さまに満足いただける治療を一番に考え、幼児から高齢者まで、対話を大切にした無痛治療も心がけています。

一方で、治療後のメンテナンスを重視し、歯科衛生士によるプロフェッショナルケアを行い、生涯にわたり楽しく食事ができ、白い歯のこぼれる笑顔をサポートし続けられることを目指しています。

治療が終わってからも生涯にわたるお付き合いができるように、設備の充実、技術の向上に、スタッフ一同で頑張ってまいります。

西条プラザ歯科
院長 徳山 宏司

西条プラザ歯科 院長 徳山宏司

プロフィール

1958年9月7日生まれ
1986年3月 広島大学歯学部卒業
1986年4月 広島大学歯科補綴学第二講座入局
1993年3月 広島大学歯科補綴学第二講座退局
1994年6月 西条プラザ歯科開院